Eclipse

随想録

詩歌

20161111~20180204 tanka

前(20160826~20161031 tanka - Eclipse) 降り積もる雪が埋葬する景色 終わらぬ喪中の凍てつく街路 寒いねって振り向くとじゃあ帰ろうとはにかむ君の青いくちびる 晩冬の汚れた雪を握りしめ滴り落ちるぼくらの明日は 開いたままの窓 今年最初の南風 遠い雷…

20160826~20161031 tanka

やさしい日 真夏の空気ゆらめいて 線路ゆくきみあと追うわたし 初風に吹かれ転がる熊蝉の死骸の軽さにこころざわつく 繁忙に去りゆく者のつけた傷もすぐ癒えて 寂しさ一抹 新月の夜の帳に包まれて 夢見る子らの上下する胸 しゃあしゃあと止まぬ耳鳴り蝉時雨 …